恥ずかしくない冠婚葬祭のマナー

結婚式の種類についてのこと

結婚式にも色々と種類があります。
まず、神道式というものがあります。要するに神道という日本古来の宗教で式を挙げる方法であり、神社で行なうものです。
そして人前式というものもあります。三々九度などはこの人前式の儀式になります。
ただし、最近では神道式でも三々九度を行うことがあり、人前式限定の儀式ではなくなってきています。
もっとも人気でポピュラーなのが、教会式です。
名前の通り、教会で式を挙げるのですが、特にキリスト教徒でなくても教会で式を挙げたい人が増えています。そのため招待されて参列する機会も多くなってきている結婚式です。
どの式にもそれぞれ相応しい服装があるのですが、どうしても新しく服を準備できない場合は、どんな場にも対応できる黒いスーツを着ていくことです。
礼服の一枚くらいは持っていたほうが良いことは確かですが、費用も掛かります。
年に何度も着るものではありませんから、あまり結婚式に参加する機会もなければ、普段のスーツでも十分でしょう。